退職コンサル

【退職コンサル】

退職後、待機期間3ヶ月を経て通常たったの3ヶ月しかもらえない失業手当を同等の手当として21-28ヶ月も受け取る事ができるようにコンサルするサービスです。

【こんな人にオススメ】

・独立したいが安定して収入が得れる自信がなく一歩が踏み出せない
・今の会社に何の未練もない
・仕事を辞め時間をかけて今後のことを考えたい
・副業が安定してきたので今の仕事を辞めても大丈夫
・ちょうど独立しようと思っていたがもっと収入が欲しい

【適用条件】

・退職まで1週間以上期間が残っていること
(原則1ヶ月以上前が望ましい)
・社会保険に1年以上加入していること
(雇用保険に1年以上加入してる場合もご相談ください)
・エリアは全国で対応可能
(大阪対面コンサルティング可能)

【内容】

「社会保険」と「雇用保険」を使いそれぞれ受給していただきます。
・社会保険適用
給料の総支給の約65%を18ヶ月間
・雇用保険適用
給料の総支給の約60%を3ー10ヶ月間

【例】

★ 給料の総支給が20万円(月額)の場合

社会保険:約13万円×18ヶ月=234万円
雇用保険:約12万円×10ヶ月=120万円
『総額354万円』が手当でもらえます。

★ 給料の総支給が30万円(月額)の場合
『総額531万円』となります。

※実際は、もう少し多いです。

【コンサルを受けるメリット】

制度が複雑なうえに、ミスをしてしまうともらえない手当になります。更に申請や関係部署でヒアリングが入るので個人で行うと大抵3箇所でやりとり(トラブル)が発生します。

上記20万円の例で普通に失業保険を申請してしまうと
12万×3ヶ月=36万円
になって、もらえるタイミングは退職して約3ヶ月後からです。

具体的にどうすれば申請できるのか、どう行動していくのかをサポートします。

【サービス詳細】