火災・地震保険案件

火災・地震保険案件

火災保険で、ほとんどの人が損をしているって知ってますか?

「火災」という文字通り、火災が起きた時の万が一の保険。そう思っている人がとほとんどです。

でも、火災保険の本当の名称は「住宅総合保険」と言って住宅の様々な部分に使えます。

台風は当たり前ですが、その他にも雪・雹・津波などの自然災害でも保険が降りる事を知らない人の方が圧倒的に多いです。

・風によって瓦のズレ
・雨樋の歪み
・網戸の網破れ
・テレビアンテナの歪み
・外構フェンスの歪み

などなど、保険で保証出来る対象は多々あります。

瓦屋根が飛ぶような甚大な被害以外でも給付金を受け取れます。

💰なんと!その金額は
合計は平均250万円!!

そしてこの使い道は自由です✨

弊社では、そのような火災保険の払い損をされている方々のサポートを行っています。

・持ち家の方で火災保険に加入している方は代理店を通じて保険請求して下さい(平均支給額250万)

・物件をお持ちでない方は紹介をする事で紹介料が貰えます。

💌保険申請したら毎月の保険の金額あがるのでは?
💁‍♂️いいえ、自動車保険などと違って火災保険は何度請求しても保険料は1円も上がる事はありません。

💌これって違法にならないの?
💁‍♂️はい、ご安心ください合法です✨
万が一のトラブルが起こらない様に弁護士監修のもと行っています。

💌最初にお金かかるんでしょ?
💁‍♂️いいえ、完全成果報酬制度なのでお客様のお持ちの家が被害調査によってお金が降りて振り込まれた金額からの50%(税込)になりますので最初に掛かるお金は0円です。